トライフル・西荻窪・時計修理とアンティーク時計の店

furudokei.exblog.jp ブログトップ | ログイン

Meiji明治時計の取扱説明書

明治時計の取扱説明書です。

b0167617_17435551.jpg


「時計は明治」と大きく書かれています。

多色刷りの豪華な説明書だと思います。

時計がとても高価な品だったということが、こういうところからも

うかがい知ることが出来ます。

内容は至って簡単なことが書かれているのですが、

初めて使う人にとっては大切なことばかりです。

時計が受け継がれていくものから

核家族化が進み、個々の家庭がそれぞれ準備するものへ変わり

たくさんの時計達が使われていった時代なので

使い方も伝え聞くことから説明書というものが必要になる時代へと

変わっていったのでしょう。

高価だったためにプレゼントの品として贈られることが多かったことも

説明書が必要になり始めた理由の一つかもしれません。

b0167617_17482386.jpg


鳴り止め機能の使い方や

時計本体の設置方法、ゼンマイの巻き方

移動の際の注意事項や

定期的なメンテナンスについてなどを簡潔に

分かりやすく記載されています。

b0167617_17484555.jpg


裏表紙には

なぜか時計の歴史年表が書かれています。

歴史年表にも当然

明治時計の歴史も書かれています。


明治時計といえば

掛け時計で見かけることが非常に多く

修理ご依頼でお預かりすることもしばしばあります。

形状も多種多様で

歴史の古さと生産本数の多さが分かります。


ロレックス・オメガ・セイコーなどの腕時計修理、懐中時計修理、
目覚まし時計修理、掛時計修理、ホールクロック修理、
時計のオーバーホール・定期メンテナンス・大型時計の出張修理や
クオーツ時計の電池交換のご依頼などなど、
他店で断られた時計でも修理可能の可能性が高いです。
新居や新生活でお気に入りの時計をお探しの際には
西荻窪・南口のアンティーク・トライフル(とらいふる)へ!ここをクリック!
出張修理、配送サービスも格安で承っていますのでご安心下さい。

古いモノの買い取りも随時受付中です。
どんなものでも、とりあえずご相談ください。

金製品・プラチナ製品・記念金貨などもどこよりも高価買い受け中です。

お気軽にお問い合わせください。

TRIFLE(トライフル)
電話番号 03-6765-7690 
 
平日     14時~19時 
土・日・祝日 12時~19時

不定休


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
by a-trifle | 2011-08-16 17:49 | アンティーク時計

時計修理・アンティーク時計・古道具


by a-trifle
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30