トライフル・西荻窪・時計修理とアンティーク時計の店

furudokei.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カルティエ パシャC GMTオートマチック腕時計の修理

Cartier カルティエ パシャC

GMTオートマチック腕時計の修理です。

b0167617_17350820.jpg

動かなくなってしまったという事で修理ご依頼です。

内部確認してみますと

巻き上げ機構部分が既に

機能しなくなってしまっていましたので

部品交換となりました。

b0167617_17351241.jpg

ケースの洗浄と同時に金属ブレス部分も

洗浄、調整を施しました。

その他、消耗部品の交換と

分解掃除、調整を施して

動作チェック後に修理完了です。

b0167617_17351685.jpg


長年未整備のまま使い続けていると

外観からは分からなくても

内部は油切れを起こしていたり、

それによって歯車にも負担がかかり

摩耗・劣化を早めてしまっていることもあります。

パッキンの劣化も始まっていると

最悪の場合内部に湿気が入り込み

錆が発生してしまう事も多く見られます。

定期的なメンテナンスをすることが

結果的には安心して

永くご愛用いただくことにつながると思います。


Cartier カルティエ パシャの修理も承っていますので

お気軽にご相談ください。


ロレックス・オメガ・セイコーなどの腕時計修理、
懐中時計修理、置き時計修理、掛時計修理、ホールクロック修理、
時計のオーバーホール・定期メンテナンス・大型時計の出張修理や
クオーツ時計の電池交換のご依頼などなど、
他店で断られた時計でも修理可能の可能性が高いです。
新居や新生活でお気に入りの時計をお探しの際には
西荻窪・南口のアンティーク・トライフル(とらいふる)へ!ここをクリック!


古いモノの買い取りも随時受付中です。
どんなものでも、とりあえずご相談ください。

金製品・プラチナ製品・記念金貨なども

どこよりも高価買い受け中です。


TRIFLE(トライフル)
電話番号 03-6765-7690 
東京都杉並区松庵3-31-16 

平日     14時~19時 
土・日・祝日 12時~19時

不定休


Twitterボタン
Twitterブログパーツ








by a-trifle | 2015-04-09 17:37 | 時計修理

時計修理・アンティーク時計・古道具


by a-trifle
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30