トライフル・西荻窪・時計修理とアンティーク時計の店

furudokei.exblog.jp ブログトップ | ログイン

イングラハム(E.Ingraham) 四つ丸 掛け時計修理

アメリカ、イングラハム社(E.Ingraham)の

四つ丸掛け時計の修理です。

b0167617_15483173.jpg


その姿から「ダルマ」と呼ばれることもあります。

b0167617_15485886.jpg


この時計の正式名称は

紙ラベルから「IONIC(アイオニック)」というのが分かります。

1861年から1880年頃の間に製造され

販売された時計の一つであることも分かります。

b0167617_15492157.jpg


お預かりした時には

相当長い年月そのままにされていたことを伺わせる状態でした。

ガラスも曇ってよく見えない状態、

蜘蛛の巣や埃で覆われていました。

b0167617_15491820.jpg


文字盤側のフックも無くなってしまっていましたので・・・

b0167617_15494331.jpg


新たにフックを取り付けて

蝶番の修正、再度取り外しの後、捻子止めをしっかりして

安心して開閉が出来るようになりました。

時計本体の機械取り付け部分の台座が腐り、

完全に外れてしまっていましたので

台座を修正、機械が取り付けられるようにしました。

b0167617_15504840.jpg


機械は振りベら周辺に破損がありましたので

新たに別作、加工をして取り付け、

長年の汚れもしっかりと落して

軸の修正等をして、しっかりと動くようになりました。

b0167617_1551111.jpg


巻き鍵も、恐らく当時のままではないかと思われます。

年月が経過して、熟成された鉄色になっています。

b0167617_15522490.jpg


本体木部は、汚れはしっかりと落して

ワックスがけ程度にとどめました。

古くから、大抵の場合には

ニス等や塗料等で上塗りされてしまうことが多いようですが、

一時的には見栄えが良いのですが、

長い目で見れば、なるべく当時のままを維持して

残していくほうが良しと考えていますので

当店の場合には

時間はかかりますが、

年数が経風格も味わえるような再生を心がけています。

b0167617_15511380.jpg


ガラス絵も汚れのみを慎重に落として

なるべくそのままの状態を維持できるようにしました。

b0167617_15515658.jpg


振り子も元気に振るようになりました。

動作チェックをして完成です。

b0167617_15532151.jpg


これからもずっと時を刻み続けていくことでしょう。



ロレックス・オメガ・セイコーなどの腕時計修理、懐中時計修理、
目覚まし時計修理、掛時計修理、ホールクロック修理、
時計のオーバーホール・定期メンテナンス・大型時計の出張修理や
クオーツ時計の電池交換のご依頼などなど、
他店で断られた時計でも修理可能の可能性が高いです。
新居や新生活でお気に入りの時計をお探しの際には
西荻窪・南口のアンティーク・トライフル(とらいふる)へ!ここをクリック!
出張修理、配送サービスも格安で承っていますのでご安心下さい。

古いモノの買い取りも随時受付中です。
どんなものでも、とりあえずご相談ください。

金製品・プラチナ製品・記念金貨などもどこよりも高価買い受け中です。

お気軽にお問い合わせください。

TRIFLE(トライフル)
電話番号 03-6765-7690 
東京都杉並区松庵3-31-16 

平日     14時~19時 
土・日・祝日 12時~19時

不定休


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
by a-trifle | 2012-09-14 15:57 | 時計修理

時計修理・アンティーク時計・古道具


by a-trifle
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30