トライフル・西荻窪・時計修理とアンティーク時計の店

furudokei.exblog.jp ブログトップ | ログイン

グスタフベッカーの時計修理

グスタフベッカーの時計修理です。

b0167617_1632653.jpg


1847年に現ポーランドの小さな時計工房から始まった

時計店の製品です。

b0167617_164253.jpg


文字盤は琺瑯引きの初期のものです。

刻印などから1850~60年代ではないかと思いますが

詳細は不明です。

高品質の機械で外観の作りこみも素晴らしいものばかりです。

b0167617_1644879.jpg


この当時、動力はゼンマイではなく、紐を使ったものが多かったのですが、

流石に享年劣化で錘の重さに耐えられずに切れてしまうことも多いのです。

実用に耐えうるべく、金属製の極細ワイヤーに交換します。

長さもかなり短くなっていて、恐らく切れては繋ぎ、

また切れては繋ぎを繰り返していたのでしょう。

十分な力を発揮する長さに直します。

b0167617_1652263.jpg


各部品の造形が美しいです。

b0167617_1654950.jpg


歯車の配列にも機能美を感じます。

b0167617_167317.jpg


分解掃除、調整を施して、シャシーを動作チェック用冶具に取り付け

機械単体で動作チェックです。

b0167617_1682856.jpg


ゼンマイはこのような鍵でくるくると巻き上げます。

感触もスムーズで心地よいです。

この時計は実は、近代の時計とは違い、音の鳴り方が特殊で面白いんです。

これも、所有している方のみが味わえる貴重な楽しみの一つです。

機械単体の動作チェックを済ませたら、今度は

時計本体に取り付けて本格的な動作チェックに入ります。

b0167617_1693678.jpg


内部クリアランスが絶妙で、少しの狂いも許されないようです。

動作チェック完了後に

お客様宅へ設置です。

b0167617_16111011.jpg


ご自宅の階段踊り場の目立つ場所に取り付けられて

時計の音も良く響きます。

我が家に戻ってきて、時計も喜んでいるようです。


ロレックス・オメガ・セイコーなどの腕時計修理、懐中時計修理、
目覚まし時計修理、掛時計修理、ホールクロック修理、
時計のオーバーホール・定期メンテナンス・大型時計の出張修理や
クオーツ時計の電池交換のご依頼などなど、
他店で断られた時計でも修理可能の可能性が高いです。
新居や新生活でお気に入りの時計をお探しの際には
西荻窪・南口のアンティーク・トライフル(とらいふる)へ!ここをクリック!
出張修理、配送サービスも格安で承っていますのでご安心下さい。

古いモノの買い取りも随時受付中です。
金製品・プラチナ製品・記念金貨などもどこよりも高価買い取り中です。

お気軽にお問い合わせください。

TRIFLE(トライフル)
電話番号 03-6765-7690 
 
平日     14時~19時 
土・日・祝日 12時~19時
不定休



twitterはじめました。
trifle68をフォローしましょう
by a-trifle | 2010-10-21 16:18 | 時計修理

時計修理・アンティーク時計・古道具


by a-trifle
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30