トライフル・西荻窪・時計修理とアンティーク時計の店

furudokei.exblog.jp ブログトップ | ログイン

ロレックスGMTマスター16700の時計修理

ロレックスGMTマスター16700の時計修理です。

b0167617_1935460.jpg


動かなくなったということで持ち込まれましたが

ゼンマイ切れでしたので併せてオーバーホールも行いました。

ロレックスは意外にゼンマイ切れの修理が多いようです。

(当店の場合ですが・・・)

シリアルナンバーがAから始まっていることから

1999年製ということが分かります。

GMTマスターはベゼルの色が青赤のものと

黒一色のものがあります。

黒で統一されると、更に全体が引き締まった印象になります。

初代モデルはパンナム航空との共同開発されて、

パイロットによって使われる「特殊仕様」だったようです。

ベゼルもプラスティック製の凝ったものでしたが、

享年劣化で破損してしまうということで現在のような

金属製へと変更されたようです。

この金属製も使い込んで日焼けすると

独特のいい風合いに変化しますが、

それを嫌って交換してしまう人も多いようなので、

そのあたりは好みによるのでしょう。

b0167617_196689.jpg


最近のモデルは風防も以前のプラスティックからサファイヤクリスタルガラスに変わってきています。

赤青のベゼルの付いたロレックスの腕時計は

石原裕次郎氏も愛用していたようで、

子供の頃テレビドラマで見ては、

あの時計は何だろう?と思ったものです。

当時は知る人ぞ知るモデルで、それほどたくさん出回ることはなかったようですが

今ではロレックスの人気モデルの一つとして大変有名になりました。


twitterはじめました。
trifle68をフォローしましょう


腕時計修理、懐中時計修理、目覚まし時計修理、掛時計修理、ホールクロック修理、
時計のオーバーホール・定期メンテナンス・大型時計の出張修理や
クオーツ時計の電池交換のご依頼(他店で断られたものでもOK)・
新居や新生活でお気に入りの時計をお探しの際には
西荻窪・南口のアンティーク・トライフル(とらいふる)へ!ここをクリック!
出張修理、配送サービスも承っています。

古いモノの買い取りも随時受付中です。
金製品・プラチナ製品・記念金貨なども高価買い取り中です。

お気軽にお問い合わせください。

TRIFLE(トライフル)
電話番号 03-6765-7690 
 
平日     14時~19時 
土・日・祝日 12時~19時
不定休

by a-trifle | 2010-10-20 19:08 | 時計修理

時計修理・アンティーク時計・古道具


by a-trifle
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30