トライフル・西荻窪・時計修理とアンティーク時計の店

furudokei.exblog.jp ブログトップ | ログイン

精工舎の時計修理

精工舎の八角掛け時計の修理です。

この当時は柱に掛けられていることが多かったので

大抵は今でも「柱時計」と呼ばれていることが多いですね。

b0167617_15553852.jpg



お預かりしたときには

ゼンマイ「巻き鍵」が無いということだったのですが、

開けてみたら

b0167617_15555278.jpg


しっかりと歯車に噛み込んでいました。

絶妙の位置に挟みこんでいたようで

長い間、その位置から落ちてこなかったのでしょう。

時々は1個だけではなく、

2個、3個と中に引っかかっているものもあります。

当店で整備するときにしっかりと救出しますので

修理完了後には鍵が2個、3個に増えることがあります(笑)。

ちょっとしたタイムカプセルのようなものですね。


腕時計修理、懐中時計修理、目覚まし時計修理、掛時計修理、ホールクロック修理、
大きな時計の出張修理や
クオーツ時計の電池交換のご依頼(他店で断られたものでもOK)・新居や新生活で古時計をお探しの際には西荻窪・南口のアンティーク・トライフル(とらいふる)へ!ここをクリック!
出張修理、配送サービスも承っています。

古いモノの買い取りも随時受付中です。
金製品・プラチナ製品・記念金貨なども高価買い取り中です。

お気軽にお問い合わせください。

電話番号 03-6765-7690 
 
平日     14時~19時 
土・日・祝日 12時~19時
不定休



twitterはじめました。ここをクリック!

















.
by a-trifle | 2010-08-08 15:56 | 時計修理

時計修理・アンティーク時計・古道具


by a-trifle
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30