トライフル・西荻窪・時計修理とアンティーク時計の店

furudokei.exblog.jp ブログトップ | ログイン

セイコークオーツ時計の電池交換と掃除

セイコークオーツ時計の電池交換のご依頼です。

b0167617_18283322.jpg


裏蓋を開けると必ず全周に汚れが付着していますので

それを慎重に、内部に落ちないように

そっと外し、裏蓋を掃除します。

内部は前の交換時に侵入してしまったごみ等があれば

取り除きます。

以外に思われるかもしれませんが、

電池交換のときに埃や汚れが進入してしまい、

それが原因で回路を故障させてしまうことがとても多いのです。

電池交換も手の施し方によって寿命は大きく左右されます。

今回のセイコーのクオーツ時計、

機械は5石入りです。

今では石なしの機械が殆どですので

クオーツ時計=安物というイメージになる前の

時計ということになります。

しっかり、丁寧に作られた時計達は

未だに現役で使っている方が多いこともうなずけます。

しっかりとした電池交換をして、お気に入りの時計を

長く愛用できたら素敵ですね。


腕時計修理、懐中時計修理、目覚まし時計修理、掛時計修理、ホールクロック修理、
大きな時計の出張修理や
クオーツ時計の電池交換のご依頼(他店で断られたものでもOK)・新居や新生活で古時計をお探しの際には西荻窪のアンティーク・トライフル(とらいふる)へ!ここをクリック!
出張修理、配送サービスも承っています。

古いモノの買い取りも随時受付中です。

お気軽にお問い合わせください。


twitterはじめました。ここをクリック!
by a-trifle | 2010-06-25 18:30 | 時計修理

時計修理・アンティーク時計・古道具


by a-trifle
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30