トライフル・西荻窪・時計修理とアンティーク時計の店

furudokei.exblog.jp ブログトップ | ログイン

1933年 エルジン懐中時計修理

1933年のエルジン懐中時計修理です。

b0167617_20391797.jpg


1933年といえば昭和8年。

外観もいわゆる「変り種」の希少なタイプです。

前オーナー様も大切に使っていたそうですが

動かないということで修理のご依頼でした。

ケースを開けてみると・・・!

b0167617_20393778.jpg


中から煙草の粉や糸くずがびっしり入り込んでいます。

どうやら、懐中時計ですので煙草と一緒に

ジャケットの内ポケットにいつも忍ばせていたんでしょうね。

当時はきっとお洒落な紳士だったに違いありません。

汚れは全部取り除き、掃除をしました。

b0167617_20405278.jpg


機械も分解掃除で復活しました。

b0167617_2041729.jpg


ケース裏にはオリジナルである証の刻印がはっきりと確認できます。

日数は掛かってしまいましたが完全復活しました。

b0167617_20412530.jpg


新しいオーナーの元でこれからもずっと時を刻み続けていくことでしょう。


腕時計修理、懐中時計修理、目覚まし時計修理、掛時計修理、ホールクロック修理、
大きな時計の出張修理や
クオーツ時計の電池交換のご依頼(他店で断られたものでもOK)・新居や新生活で古時計をお探しの際には西荻窪のアンティーク・トライフル(とらいふる)へ!ここをクリック!
出張修理、配送サービスも承っています。

古いモノの買い取りも随時受付中です。

お気軽にお問い合わせください。


twitterはじめました。ここをクリック!
by a-trifle | 2010-05-31 20:42 | 時計修理

時計修理・アンティーク時計・古道具


by a-trifle
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30