トライフル・西荻窪・時計修理とアンティーク時計の店

furudokei.exblog.jp ブログトップ | ログイン

メイジ時計オキュパイドジャパン掛け時計修理

戦後に作り出された

メイジ時計の掛時計です。

b0167617_19431047.jpg


1947年~1952年までの製品には

「Made In Occupied Japan 」

(オキュパイドジャパン=占領下の日本製)

の印があります。

b0167617_19423835.jpg


文字はどうやら手書きです。



こちらの修理依頼されたお客様も

戦後すぐにご購入されて

以来ずっと家で家族の一員として

コチコチと時を刻んでいたそうです。

今回、かなりお疲れの状態でしたので

各所リフレッシュしてあげることになったのです。

流石に金属の磨耗は激しく

調整にも時間がかかりました。

しかし、メイジ時計の製品は

当時の材料の無いときにも

材質が良い為にまた復活させることが出来ます。

一部メーカーの製品では

代用金属が使用されていると

材質が柔らかいために修理が困難なものもあるので

そういった意味でも

当時の職人さんの妥協なき姿勢が

今も生きながらえている理由なんだと思います。


O様、その後調子はいかがでしょうか?

元気にコチコチ時を刻んでいると嬉しいです。


腕時計、懐中時計、目覚まし時計、掛時計、ホールクロックなどの時計修理・
時計の電池交換のご依頼(他店で断られたものでもOK)や・新居や新生活で古時計をお探しの際には西荻窪のアンティーク・トライフル(とらいふる)へ!ここをクリック!
出張修理、配送サービスも承っています。

古いモノの買い取りも随時受付中です。

お気軽にお問い合わせください。
by a-trifle | 2010-04-06 19:44 | 時計修理

時計修理・アンティーク時計・古道具


by a-trifle
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30