トライフル・西荻窪・時計修理とアンティーク時計の店

furudokei.exblog.jp ブログトップ | ログイン

精工舎ダルマ時計修理

明治期の精工舎ダルマ時計の修理です。

b0167617_20151961.jpg


文字盤部分、振り子室部分と小さな丸飾りが2個付いているので

四つ丸とも呼ばれています。

機械も流石にガタガタでしたので修理を施しました。

外観は当時の流行で

木地の上にわざわざ下地塗りの上に木目塗装(刷毛目)されています。

b0167617_20154642.jpg


虫達には美味しい良い木だったらしく(?)虫食いがたくさんありました。

b0167617_20155645.jpg


穴だらけで脆くなっていましたので

目立たないように修復しました。

b0167617_2017195.jpg


振り子の飾りもボンド留めだったので振り子の上下が

出来なくなっていましたので

剥離したあと、ロウ付けし直しました。

これで振り子の上下が出来ますので微調整も大丈夫です。

虫食い修復後はこんな感じです。

b0167617_20173176.jpg


b0167617_20174257.jpg


b0167617_20175233.jpg


仕上げにワックスで磨き上げて完成です。

b0167617_2018772.jpg


元気に時を刻むようになりました。


腕時計、懐中時計、目覚まし時計、掛時計、ホールクロックなどの時計修理・
時計の電池交換のご依頼(他店で断られたものでもOK)や・新居や新生活で古時計をお探しの際には西荻窪のアンティーク・トライフル(とらいふる)へ!ここをクリック!
出張修理、配送サービスも承っています。

古いモノの買い取りも随時受付中です。

お気軽にお問い合わせください。
by a-trifle | 2010-03-29 20:21 | 時計修理

時計修理・アンティーク時計・古道具


by a-trifle
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30