トライフル・西荻窪・時計修理とアンティーク時計の店

furudokei.exblog.jp ブログトップ | ログイン

クオーツ時計の電池交換承ります

西荻窪南口にある

当店トライフルは古いモノいろいろな店です。

メインはやはり古い時計達です。

古い時計の修理もしています。

が、古い時計ばかりではありません。

新しい時計の修理もします。

クオーツ時計の電池交換だってお任せください。

ということで電池交換の作業内容のご説明を。


よくあるのは、「その場で電池交換します」というもの。

それもそのはず、裏蓋をパカっと開けて古い電池取り出して

新しい電池入れて蓋を閉めるだけですから。

これは非常~に怖いことです。

内部にごみや埃が進入したままになる恐れが大きいです。

内部に侵入したごみや埃が内部で動いて回路を壊して

動かなくなるというパターンですね。

当店では基本的にはお預かりして以下の作業をしてから後日お渡ししています。


お客様からお預かりした時計を参考に説明させていただきます。

b0167617_1891744.jpg


裏側もけっこう汚れちゃってますね~。

毎日使えば仕方ありません。愛用されている証拠です。

当店ではなるべくお預かりして、中にゴミが入らないように

まず裏蓋の縁周りの汚れ落としからはじめます。

綺麗になったところで蓋を開けます。

b0167617_1893116.jpg


おー!まるで一度も掃除をしていなさそう!

蓋の内側や縁にも汚れがびっしりです。

中にも進入しちゃってました。ぎりぎりセーフといったところでしょうか。

縁は残念ながら腐食して若干でこぼこしています。

完全には取りきれませんが、汚れを最大限取り除きます。

防水パッキンの上にもよごれがびっしりでしたので、

以前の電池交換された店では掃除はされていなかったことが分かります。

よくぞ無事で動いていたものです・・・。

b0167617_1894761.jpg


地道に汚れを取り、こびりついたものは慎重にこそぎ落とします。

なんとか汚れは落ちました。(腐食は仕上げて再メッキするしかありませんので

ここまでしか出来ません。こうならないためにも掃除は重要です。)

パッキンに防水シリコングリスを流布して、電池を交換します。

b0167617_1810129.jpg


最後にほこりが進入しないようにエアーで飛ばして慎重に裏蓋を閉めます。

簡易磨きをして完成です。

b0167617_18102454.jpg


b0167617_1811666.jpg


ここまでやって1000円です。

(機種や電池の個数で多少の変化はありますが、格安であることには違いありません)

他の店でパカッ、交換、パチンでも1000円ですから大サービスです。

なによりも、ちゃんとすれば安心して長く愛用することができるんですから

電池交換も侮れません。

皆さんに「また見ちがえるように綺麗になった」と喜んでいただいています。

クオーツ時計にも長く愛用できる秘訣があるんだなあって思います。

電池交換もぜひお気軽に当店トライフルでどうぞ。

待つ価値はきっとあります。
by a-trifle | 2009-09-11 18:22 | 時計修理

時計修理・アンティーク時計・古道具


by a-trifle
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30