トライフル・西荻窪・時計修理とアンティーク時計の店

furudokei.exblog.jp ブログトップ | ログイン

オキュパイドジャパン明治時計の修理(I様宅)

戦後間もなくの日本製品には

made in occupied japan」の印が入っています。

b0167617_20175453.jpg


占領下の日本製品

そんな中でも当時の職人さん達は

少しでも良い物を作り出そうと努力されていたんだろうと思います。

こちらのI様修理ご依頼の明治時計もその一つです。

他の時計店でも修理してもらったことがあるそうですが

修理不能で戻ってきてしまったらしいです。

中を確認すると、確かに苦労された跡が(汗)。

変にいじられてしまっています。

たぶん、治し方を知らなかったか、

修理経験がなかったんでしょうね。困りました。



とりあえず、そんな変な修理部分をまず元通りに復元。

全ての部分を根気よく治します。

もともとの不良部分の修理は

全く直っていなかったのでそのあとにしっかりと行いました。

こちらの時計も修理依頼品をピックアップにうかがい、

修理完了後にお届けと設置をいたしました。

キンコーンと優しいチャイムの音です。

この時計も当時としては高級品だったはずです。

香箱入りゼンマイ、チンチャン打ち(チャイム)、横には

窓ガラスがはまっています。

b0167617_20182349.jpg


現代の家にもしっかりと馴染んでいます。

いい音ですね。

時計修理のご依頼はお気軽に西荻窪のトライフルへどうぞ。
by a-trifle | 2009-09-03 20:20 | お客様宅の時計

時計修理・アンティーク時計・古道具


by a-trifle
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30